「OPTCOM」Web移行のお知らせ

OPTCOM <Web版>
●Web版 -
●購読料 半年間 4,800円 (税抜き)  1年間 9,600円 (税抜き)
●編集内容  1987年4月に創刊しました「光新時代」を、96年4月に全面リニューアルし、新たに月刊「OPTCOM」としてスタートしました。「OPTCOM」は光通信ビジネスの実務者向け専門誌を目指しています。情報通信業界では、通信と放送の融合や光通信インフラの整備などに代表されますように、光ファイバ通信に大きなビジネス・チャンスを与えています。「OPTCOM」は、そのような動きを専門記者がタイムリーに捉え、読者に分かり易く提供します。

電線新聞 <週刊>
●体裁 大判(B3) 毎週月曜日発行
毎月1回特集号(6P〜12P)を企画
●購読料 半年間 27,900円  1年間 55,800円(送料は当社負担)
●編集内容  1956年4月創刊以来、電線業界唯一の専門紙として、同業界のビビッドな動きを公正に報道するとともに、電線関連の機械メーカー、素材・材料メーカーの動向にも、きめ細かく対応。読者層も国内のメーカー、流通業者、商社、銀行、証券等の金融会社、官公庁等のユーザーはもとより、海外関係は特に中国、韓国、台湾、欧米など幅広く及んでいます。
電線新聞 <縮刷版>
●体裁 A4判 上期(1〜6月)版、下期(7〜12月)版の年2回発行
●購読料 12,960円(電線新聞とのセット購読の場合は半額)
●編集内容  電線新聞の1〜6、7〜12月を上期、下期版に分けて、業界動向をまとめています。付録としては、毎回電線需要動向見通し、業界の最新動向等をグラフ、表などで詳細に解説。

※表示価格はすべて税込みとなっております。

●DWDMハンドブック2000――DWDM伝送システムのすべて
 DWDMシステムの基礎から具体的なシステム構成、各コンポーネントの技術的解説、各社のDWDMシステム等々を一冊にまとめた、全5章からなる日本初のDWDM専門書です。
体裁 A4判216ページ 定価 3,780円(税込)
(別途送料200円)
発行日 平成12年
6月15日

●光通信関連企業・団体便覧(日本語版) 及びFiber Optics Yellow Pages Japan(英語版)
 日本の光通信関連官庁・団体・企業を網羅した便覧。日本語版が毎秋(9月)に、英語版が毎春(3月)に、それぞれ発行しています。最新版をセットして販売しています。
体裁 A4判60〜
150ページ 
セット定価 3,240円(税込)
(別途送料200円)
発行日