最新号案内
2018年1月1日

トップインタビュー 日本電線工業会 伊藤雅彦会長


電線新聞定期購読

ご購入はこちら

70周年記念事業を実施

電線工業会の伊藤雅彦会長(フジクラ社長)は、共同取材の中で「東京五輪に向け建販需要は最近、ようやく動き出し、同時に内需拡大へ繋がると確信している。ただ、(人手不足で先送りされる案件も相当ある)従って(電線全体の中の割合が高い)建設電販市場を軸に20年以降も、電線需要は急減が無くフラットに動く見通し」とした情勢下「商慣習改善への一連の働き掛けで需要家側が理解を示す機運が高まったが、成果はまだまだであり、これ迄のフォローアップ活動を18FYも継続する」意向だ。また、18年は「当会が70周年を迎え周年記念事業を行う。当業界の認知度向上のため電線産業のパンフ作成やウェブサイトの充実・刷新の他、『電線の日』の制定も行う」と述べた。一方、EV市場の拡大で100年に一度の技術革新・パラダイムシフトが到来しWHに加え新需要が創出される。また、世界的な光ファイバの好調は、5Gの登場で先行き5年または当分続く見込み、とした。


増収28%・32社(同14ポイント減)も、増益52%・59社(8ポイント増)

損失は12%・14社(10ポイント減) 減収増えるが、利益は改善

帝国データバンク全国非上場電線メーカー114社の最新業績動向(決算期17年3月期など)によると、増収は全体の28.3%(32社)を占め前年(対象123社)に比べ同14.0ポイント減少し、減収は70.8%(80社)で同14.7ポイント増加。ただ、増益が52.2%(59社)で同7.5ポイント増え、損失も12.4%(14社)で同9.6ポイント減少し利益面では健闘した。中堅電線メーカーの経営内容は、銅量のウェイトが高い建販電線が伸び悩んだが、筋肉質な事業改善を図ったうえ、自動車とFA、医療向けのケーブル等が堅調に推移した。


フジクラ フジデンを播州電機に譲渡 売却額は9.76億円へ

フジクラは17年12月25日、同日の取締役会で連結子会社のフジデンを播州電機に9億7千600万円で譲渡することを決めたと表明した。播州電機は同日付けで合意契約を結び、18年1月31日にフジデンの株式を取得する予定。
フジデン(出資比率=フジクラ59.5%、播州電機40.5%)は、1977年に設立し、フジクラの中核を成す電線問屋。長年にわたって同社の市販マーケット向けの販売・物流機能を担ってきた。
今回、播州電機から、フジデンを傘下に取り込んで一層の事業強化を図りたいとの要請を受けたフジクラは、これに応じフジデン株式の全てを売却することにした。これでフジデンはフジクラの連結子会社から外れ、播州電機の完全子会社になる。フジクラとの取引関係は継続する。
播州電機(大阪府守口市八雲東町2の47の18、有本典広:社長)は、独立系の電線問屋。昭和21(1946)年に播州電機興業商会として兵庫県姫路市で創業し、49年から現・播州電機へ。17年9月期の売上高は48億円、社員9人。同社を軸に播州電機グループを形成し、傘下に協電、日本電設資材、デンギョウ等を抱え、ホールディングカンパニーの位置付け。グループ全体では社員数250人、17年のグループ売上高は約300億円。取扱製品は特殊電線~工事用汎用電線まで幅広い。今後はフジデンの買収で、同社グループのビジネスは数段拡大する。


電線製造業16FY経営分析 売上高3.3兆円(3%減)も経常18%増

収益指標ほぼ全て改善 建全指標 過去5年で最良値

電線工業会がまとめた第40回目の「電線製造業の16年度経営分析」(集計対象83社)によれば、16年度電線メーカーの業績は売上高3兆3千598億円で前年度比3.4%の減収になった。ただ、損益面については経常利益1千607億円で同17.6%増。さらに当期利益でも1千215億円で同62.7%増と減収も利益面では増進した。このため総資本利益率、株主資本利益率など収益性を表すほぼ全ての指標は前年度比で改善した。健全性を示す指標の株主資本比率、固定比率、固定長期適合率、流動比率でも過去5年間で最良値になった。


17年1~10月累計財務省税関別輸出 光ファイバ、ケーブル高水準

木更津税関 カナダ向け全体の5割 光ファイバは成田支署が6割占有

財務省の17年1~10月累計・税関別/国別輸出統計によると、海外向け光ファイバは191万4千158kgで前年同期比4.2%減と一服状態になったが、対照的に光ケーブルは1千105万7千51kgで同4.5%増と堅調に伸びた。とりわけ16年同期と同様に、光ファイバは成田税関が全体の6割強を占め、光ケーブルでは木更津税関が同5割ほどのウエイトだった。また、16年同期と同じく特に、木更津税関からカナダ一国向けだけに全体の48.9%ウェイトを占めて、540万7千kg(前年同期比17.8増)と好調に伸びたのが際立った。




最新号案内 | 次号案内 | バックナンバー | 定期購読とご購入

Copyright(C) ktc-densen.com All rights reserved.