バックナンバー
2018年7月2日

古河電工中計戦略 情通とエネルギーで、大躍進


電線新聞定期購読

ご購入はこちら

電力事業 アジアのメインプレーヤーに
30FY目標 事業規模1.5倍、営業益率5%

古河電工は6月25日、26日に記者会見を開き、インフラ事業部門(①エネルギー、②情通)の新戦略を表明した。中期計画として①エネルギーインフラを同社事業の柱にするとした。具体的には海底線を軸にアジアのメインプレイヤーを目指し、30FY迄に事業規模を1.5倍超(17FY比)に拡大させ、売上高1千700億円超(同66.5%超増)、営業利益率5%を目指す。②情通ソリューション事業は、ローラブルリボンケーブルなど差別化商品の増進や光ファイバ増産投資効果の発現など多彩な戦略で、25FYには売上高3千億円超(同58.1%超増)、営業利益300億円(同2.12倍)を目標にした。


トップインタビュー 三洲電線 鈴木與士弥社長

細線導体増産目標 今期は14~15%増
φ0.08mm以下 自動マルチ素線巻替え マシン導入

三洲電線の鈴木與士弥社長は、細線・導体事業について「自動車、機器用電線、ロボット・センサーと鉄道車両の分野向けに、3製造拠点全てが繁忙で年内一杯受注残を抱えている。引き合いが強い線径はφ0.05~0.08mm、機器用電線用にはφ0.16~0.26mm。今後は現有設備を24時間稼動させる。生産能力はすでに前年度比10%増強した。さらに今期の増産は同14、15%増に伸ばす」とした上で「φ0.08mm以下の自動マルチ素線巻替え機の2号機を導入する。最大10個のボビンを用いるとともに最大10本の素線を巻き替えて、10芯の素線を製造する」と述べた。


情通事業25FY目標 ローラブルファイバ10倍超

売上高3000億、営業益300億円

古河電工の木村隆秀・取締役兼執行役員専務情報ソリューション統括部門長は6月26日、グローバルで好調に伸びている光市場において、「①光ファイバ・ケーブル増産投資効果の発現、②ローラブルリボンケーブルなど差別化商品の増進やファイバレーザ加工品などの多彩な製品戦略などによって、25FYには売上高3千億円超(17FY比58.1%超増)、営業利益300億円(同2.12倍)を目指す」とした。
とりあわけ20FY以降については、5G(第5世代移動通信システム)の本格構築が、同社の光ビジネスを牽引するとみている。
また、25FYまでの中間点になる20FY目標として、売上高2千500億円(同31.8%増)、営業利益200億円(同41.8%増)と設定した。


昭和電線 事業戦略本部を新設 張常務、本部長に

昭和電線は6月26日、新経営体制を発表した。7月1日付けで実施される組織改正の内容は、①新事業開拓部を新設、②海外事業統括部を新設、③経営企画部と海外事業統括部を統括する組織として事業戦略本部の新設の3点となる。
これにともない、大根田進昭和電線ケーブルシステム機能性電線部長は、執行役員新事業開拓部長兼昭和電線ケーブルシステム機能性電線部長に就く。小又哲夫昭和電線ケーブルシステム経営戦略室長は、執行役員事業戦略本部経営企画部長兼昭和電線ケーブルシステム経営企画部長に就任する。
また、張東成常務取締役が常務取締役事業戦略本部長、大竹潔執行役員経営企画部長が執行役員事業戦略本部海外事業統括部長に就く。
【略歴】張東成(ちょう とうせい)氏=1964(昭和39)年1月生まれ。1993(平成5)年埼玉大学大学院化学科を修了し、同年4月昭和電線に入社。06年10月経営企画部次長、12年6月執行役員海外事業企画推進室長、15年6月取締役海外事業企画推進室長兼天津昭和漆包線有限公司董事長、17年4月取締役天津昭和漆包線有限公司董事長、17年6月常務取締役天津昭和漆包線有限公司董事長を経て、18年7月常務取締役事業戦略本部長に就任予定。
また、昭和電線ケーブルシステムは、経営戦略室を経営企画部に7月1日付けで改称するとした。
また、牛木雅隆昭和電線HD品質環境管理統括部長が、昭和電線ケーブルシステム品質・環境管理室長兼輸出管理室長に就任する。


OCC 新社長に、伊藤副社長 都丸社長は取締役へ

OCCは6月22日、株主総会後に取締役会を開き、伊藤友一・取締役副社長を新代表取締役社長とする昇任人事を決めた。これにもとなって都丸悦孝・社長は同日付けで取締役に就任した。また、酒井宣明氏は、顧問から取締役に就いた。
【略歴】伊藤友一(いとう ともかず)=1961(昭和36)年9月20日生まれ、56歳。1986(昭和61)年3月に筑波大学大学院理工学研究課を卒業し、同年4月に日本電気へ入社、08年4月に同社ブロードバンドネットワーク事業本部光デバイス事業部長、13年6月に山梨日本電気の代表取締役社長を経て、17年4月にOCCの取締役副社長、18年6月からOCC代表取締役社長へ就任。




最新号案内 | 次号案内 | バックナンバー | 定期購読とご購入

Copyright(C) ktc-densen.com All rights reserved.