バックナンバー
2018年5月21日

17FY電線大手4社連結業績 全社が増収、全利益で増加


電線新聞定期購読

ご購入はこちら

銅価と為替が好影響 車WH、光ファイバなど下支え

大手電線メーカー4社の18年3月期通期連結業績は、全社が売上高と全利益で増収増益で好調だった。背景には体質改善・業務改革を図ったところに銅価や為替の好影響、車用WH需要の堅調、スマホ用にFPCも好調で、世界的な光ファイバの品不足や自動車電装用に巻線等が健闘したことなどが重なった点にある。そのため特に住友電工が史上最高の増収増益になり、昭和電線は主要5事業部門で増収増益を計上したのが目立った。


中堅電線8社 17年度通期 5社増益、3社営業増益

機器、車載向け伸長 運送コストの上昇が課題

中堅電線メーカー8社の17FY通期業績が出揃った(一部・暦年ベース、2月期)。17年度から連結決算となるJMACSを除くと、営業利益ベースで増収増益は7社中3社、増収減益2社、減収減益2社となった。増益3社は増収効果やEV、半導体製造装置向けなど高付加価値製品の拡販などによる。減益4社は、銅価・運賃の上昇、競争激化などが影響した。


住友電工 史上最高の増収増益

売上高は3.08兆円に

住友電工の17年度(18年3月期)通期連結業績は、売上高3兆822億4千700万円(前年度比9.5%増)、営業利益1千731億3千900万円(同15.0%増)、経常利益1千950億1千万円(同12.2%増)、当期純利益1千203億2千800万円(同11.9%増)と売上高、全利益が過去最高で、利益は全て二桁増になった。(一部既報)


住友電工 富山住友電工の新社長に 鳥井常務執行役員

住友電工は11日、鳥井博康常務執行役員が富山住友電工の新社長に就任する内定人事を発表した。
これにともなって斉藤英敏・富山住友電工社長は、住友電工の執行役員導電材料・機能製品事業本部副本部長兼住友電工ウインテック会長に就任する予定。
【略歴】鳥井博康(とりい・ひろやす)氏=1956(昭和31)年1月27日生まれ。1978(昭和53)年3月九州大学経済学部経済学科を卒業し、同年4月住友電工に入社。05(平成17)年4月特殊線事業部営業部長、10年6月執行役員特殊線事業部次長兼特殊線事業部業務部長兼住友電工スチールウイヤー社長、11年6月常務執行役員産業素材事業本部副本部長兼特殊線事業部長兼特殊線事業部業務部長兼住友電工スチールワイヤー社長、14年1月常務執行役員特殊線事業本部長兼特殊線事業部長兼富山住友電工スチールワイヤー社長、14年11月同特殊線事業部スチールコード部長、17年4月常務執行役員特殊線事業本部長兼特殊線事業部長兼住友電工スチールワイヤー社長を経て、18年6月から富山住友電工社長に就任する予定。


三ツ星 新社長に競副社長 塚本・現社長は顧問へ

三ッ星は11日、競良一代表取締役副社長執行役員経営企画部長が新社長に就任すると発表した。
社長人事は、6月26日に開催される株主総会後の取締役会で正式決定し、競氏は同日付で社長に就任する予定。これにともない塚本聡一郎・現社長は顧問に就く見込み。この異動の後、代表取締役は競氏のみとなる。
【略歴】競良一(きそい・りょういち)氏=1951(昭和26)年7月生まれ。75年3月神戸大学経営学部を卒業し、同年4月富士銀行(現みずほ銀行)に入行。03年8月に上野製薬取締役財務部長、同年11月同社常務取締役、07年6月エスアールジータカミヤ取締役常務執行役員総務・財務担当、11年6月同社監査役、15年4月に三ッ星へ入社し執行役員経営企画部長、15年6月同社専務取締役執行役員経営企画部長、16年4月代表取締役副社長執行役員経営企画部長を経て、18年6月から代表取締役社長執行役員経営企画部長に就任予定。




最新号案内 | 次号案内 | バックナンバー | 定期購読とご購入

Copyright(C) ktc-densen.com All rights reserved.