バックナンバー
2015年3月9日

円安でも、増える海外電線メーカー


電線新聞定期購読

ご購入はこちら

アウト、アウト向け活発 ニッチながら国内トップ級に

円安の逆風のさなか、海外電線メーカーで日本国内に拠点を持つ企業は、おおよそ19社に達し、昨年に比べ4社増加した。背景には、円安の影響を殆ど受けず、OUT・OUTビジネス展開で日本営業拠点・窓口開設を行った点が指摘できる。一方、中には年により多少、業績が変動しても、米・パンドイットやコムスコープ、独・イグス等の日本法人のように国内のニッチな分野の電線・関連分野等で上位にランクしたり、手堅い事業展開で不同の地位を築き、根を生やす企業も散見された。


NTT東日本NTT西日本
15FY光投資計画合計 2050億円14.7% 減で西高東低

総設備投資5900億円、7.8%減 光ケーブル280万心km(15.2%減)

NTT東西はこのほど、15年度の事業計画の認可を総務省に申請した。15年度の売上高は、東日本が1兆7千260億円(前年度比2.5%減)、西日本が1兆5170億円(同3.9%減)と減少する。しかし、光回線の間接販売により手数料がそれぞれ600億円前後圧縮されるため、営業利益は東日本が1千200億円(同20%・0%増)、西日本が450億円(28.6%増)と大幅に増えると期待している。
15年度の経費削減はNTT東日本が540億円、NTT西日本は690億円の合計1千230億円となり、これが増益に大きく貢献。なお、フレッツ光の販売手数料は非開示という。
そうした中、設備投資額は、東西ともいずれも14年度計画を下回る見通し。東西合計の設備投資は5千900億円(前年度計画比7.8%減、500億円減)と6千億円を割り込む見込み。うちアクセス網光化投資は2千50億円(同14.6%減、350億円減)とした。
NTT東日本の設備投資は3千億円(同6.3%減、200億円減)。うちアクセス網光化投資は1千1000億円(同12.0%減、150億円減)。
NTT西日本の設備投資は2千900億円(同9.4%減、300億円減)、うちアクセス網光化投資は950億円(同17.4%減、200億円減)と1千億円を割り込んだ。
アクセス網の光化への光ファイバ・ケーブル敷設計画距離数は、14年度と同様で西高東低で寒暖の差が出たが、全体的に低下した。


スペシャルインタビュー 日本電子回路工業会 山本治彦副会長

JPCA 『ワイヤジャパンショー』開催 電線ケーブル市場発展に寄与

6月3~5日までの3日間、東京ビッグサイトで「JPCA Show 2015」(主催:日本電子回路工業会)が開催される。前回から「WIRE Japan Show2015」(共催:工業通信『電線新聞』)が併設展示会として加わり、広範な中間部材・素材の総合展示会へと進化している。今回、『急上昇!日本のものづくり』をキーワードに、日本の強さを発信する、エレクトロニクス総合展として開催される。日本電子回路工業会副会長で同展示会の運営委員会委員長の山本治彦氏に今回の見所を聞いた。


本多通信 一部海外生産品15~25%値上げ
円安で1.5倍仕入れが上昇

本多通信はこのほど、海外で生産しているコネクタやコネクタ部材の一部製品について、価格改訂を実施、15~25 %引き上げることを決めた。4月1日受注分から実施する。
今回、価格引き上げの対象となる製品は、11年および12年(1米ドル=70~80円の時期)に見積りを行い、現在でも当時の価格以下で継続して納入している海外生産品全般。
引き上げ率は、①海外で部材のすべてを調達している海外生産品が25%、②部材の一部を国内から支給している海外生産品が15%-としている。
為替レートが11年10月の1米ドル=76円から足元の120円近くにまで円安が急激に進んだことが主要因。これにより海外生産品の仕入れ価格が超円高時と比べ約1.5倍にまで上昇しており、合理化や効率化などの企業努力では吸収できず、現行の価格維持が厳しい状況となったため。


全電線 第2回統一交渉 春闘、今週10日に

全日本電線関連産業労働組合連合会(全電線、海老ヶ瀬豊中央執行委員長、加盟34単組・準加盟4単組)の15年春季闘争状況は、今週10日(火)に第2回統一交渉日を迎え、来週の17日~24日に掛け山場ゾーンに突入する。
基本的には、雇用の維持確保など取組内容7項目を14年春闘を踏襲した。こうした中で大手電線メーカー5社の具体的な要求内容については、単組によって若干異なるものの、賃金引き上げが35歳標準労働者賃金で6千円以上を個別賃金方式で要求するなど、14春闘要求の2倍になった。一時金月数は、4社が前年と同様になった。




最新号案内 | 次号案内 | バックナンバー | 定期購読とご購入

Copyright(C) ktc-densen.com All rights reserved.