バックナンバー

2014年3月号
特集1

メディアコンバータ、イーサネットスイッチ市場の最新動向

OPTCOM2014年3月号
ご購入はこちら

メディアコンバータ、イーサネットスイッチを提供している企業の多くは「2013年は数量、金額ともに、前年比で増加した」と話す。主な要因は、交通分野やデータセンタ分野、アクセスポイント分野におけるニーズの増加、ぞして消費税変更による駆け込み需要。また、100Mから1Gへの移行や、耐環境性能に優れた産業用製品の需要増により、単価の高い製品の売れ行きも好調だ。今後の動きとして、10G対応メディアコンバータの市場拡大も期待できる。
一方で、数量増加による厳しい価格要求や、為替の影響による原材料の高騰といった課題もある。
今回の特集では、メディアコンバータやイーサネットスイッチを扱う各社から、市場動向や今後の展望を聞いた。


特別寄稿 【特別寄稿】:フリースペース光リンク-グローバル市場トレンド

フリースペースオプティクス(FSO)は、指向性レーザービームを使う見通し線(LOS)技術であり、音声、ビデオ、データインテリジェント転送をリンクするための送受信機に光帯域を提供する。干渉があったときに十分なパフォーマンスを保証できるように、1つのFSOリンク製品(A点-B点)に多数の送信器と受信器が搭載されていることもある。
他、車載環境での5Gbpsデータ伝送に関するVCSELデバイスの信頼性評価 についてレポートした。








最新号案内 | 次号案内 | バックナンバー | 定期購読とご購入

Copyright(C) ktc-densen.com All rights reserved.